合宿する際の準備|教習所の合宿免許で無事に免許取得「憧れの車を運転」

合宿免許を利用する前に知っておきたいこと

合宿する際の準備

車

運転に適していない服装

合宿免許では泊まり込みになるため、約二週間分の服を用意しなければいけません。悪い例としては肌の露出の多い服装を着ている人です。万が一の事故に巻き込まれて怪我をする可能性があるからです。またクロックスやサンダルなどもアクセルやブレーキを踏む際にトラブルの引き金になることがあるためNGとなっています。

勉強時間が多いので覚悟が必要

合宿免許は通学コースに比べて1日の勉強量がとても多いです。授業を受けるだけでは試験合格をすることは難しいので、時には自主勉強をする必要があります。想像よりも勉強が多いと思いがちですが、合宿免許では勉強漬けだということを理解しておきましょう。

長期間の休みを取ることが必要

学校に通っている人なら、春休みや夏休みなどの時期を利用して合宿免許に通うことができます。ですが社会人になると長期休暇をもらうために申請が必要なので、事前に長期休暇が取れるかどうか担当社員などに確認をしておきましょう。

広告募集中